人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

コンクール

先生のダメ出し

夏休みが終わりますね。お子様のいらっしゃるご家庭では、お母様方の負担がとてつもなかったと思います。それこそ男親の私には想像もつかないくらいの。それも今日までです。お疲れ様でした。 さて。先日の続きです。 我が家では、コンクールの演奏を先生に…

体調不良から華麗なる本選通過

コンクール本選がありました。ちゃんと早めに寝かしたし、翌日の準備は完璧に整えておいたし、一点の曇りもなく就寝したのですが……。 当日現地について長女が「おなかがいたい。気持ち悪い」と顔を真っ青にして言います。ひとまずドレスに着替えて、トイレに…

大好きな先生との伴奏あわせ

長女が節目ごとにお世話になっている伴奏の先生がいらっしゃいます。お教室におっきなフルコンサートグランドがあり、いつもニコニコとやさしい方です。お師匠が「長年信用してきた伴奏者」と太鼓判を押してくださった方でもあります。 長女がとてもなついて…

ピアノのコンクール予選

二女のピアノコンクールの予選がありました。全国から山ほど上手い子たちが集まるコンクールですので、予選会場の場所も回数も桁違いに多い。そのなかでも我が家からそれほど離れていない会場を選び、二女の体力温存を狙いました。 曲目はクレメンティのソナ…

二女、コンクール前日

長女、ヴァイオリンの伴奏あわせがありました。……が。今回私は同行せず。なぜならば……。翌日に二女のピアノのコンクールが待ち受けているからです! さ、練習練習! ピアノのレッスンは平日に行われます。そうなると私は見ることが出来ないため、どうしても…

予選通過

本ブログにコメントくださった方から、「送信できなかった」という報告を何度かいただいております。利用させてもらっている『はてなブログ』は管理機能がやや重いので、処理が落ちて送信に失敗する、なんてこともあるかもしれません。ご迷惑をおかけしてお…

長女・デス・シュトルム

長女、門下の弾き合い会がありました。全体の感想をだいぶ省略して書きますが、みなさんすごいです。年始の発表会以来久しぶりに演奏を聴く子もいて、その成長振りがまたすさまじく。 焦るなと言われても焦るわ、こんなの。 特に学コンを目指す子たちはそれ…

エントリー完了

姉妹ともにコンクールのエントリー完了いたしました。あーあ、申し込んじゃった。もうやるしかない。長女はこれで三回目ですからなれたものですが、問題は二女。やる気があるのかないのか本当にわかりづらい人で、どうしたものかと毎回頭がいたい。 ちょっと…

コンクールの功罪

エリザベート王妃国際コンクール、決勝の毛利さんの演奏が終わりました。シベリウスはもうずっと弾いてきた曲ですから、堂々たるものでしたが、ミカエル・ジャレルの現代曲はなんだかもう難しいのなんの。電波障害のようなフラジオの連続、尺八のようなフラ…

学コン課題曲が決定

昨日の朝11時に何度F5キーを叩いたことか。ビバ!おけいこヴァイオリンにて69回目となる全日本学生音楽コンクールの課題曲発表の速報が行われていたのです。「開封の儀とかいいから!」とヤキモキしながら見ていた方は私だけではないはず(個人的にああ…

演奏、交流、そして結果

長女、とうとう就学後初のコンクール全国大会に出場いたしました。昨年の夏から『前奏曲とアレグロ』の譜読みをはじめ、先生が替わり、生活も一変した私たちにとって、まずは第一の試練です。結果はもちろん気になりますが、こういう場でどこまで練習でやっ…

まったく恥ずかしくない

長女、コンクール前日にレッスンがありました。伴奏の先生もいらっしゃるので、前奏曲とアレグロ(クライスラー)だけを練習してきてね、と前もって言われておりました。 そんなわけで悔いの残る本選から二週間がたち、残すは全国大会のみです。先生は長女が…

音程はありますか?

次々と各地のコンクール結果が発表されていきますね。この季節は本当に多いからどんどん新しいスターが生まれていくんだなあ。さて。長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 ヴァイオリンのレッスンというものは、先生と生徒の間に共通で「これをやって…

音程ラプソディ

「音程が高い!」 「高くないよ!」 「高いよ何いってんの!!」 「あってるもん!!!」 と埒の明かないケンカが多い昨今。頭の中にある間違った音程を追い出し、正しい音程を植えつける作業がとにかく必要で、そのためには正しい音程の演奏を聴き、間違っ…

激励の仕方

本ブログを書くようになってからというもの、時折まだお会いしたことの無い方から激励のお言葉をいただくことがあります。本当にありがたく、その一言一言をかみ締めながら(主に自分を)鼓舞して顔を上げています。 特に、人生においても、子育てにおいても…

悔いの残る本選

長女、コンクール本選で弾いてまいりました! 親の欲目か、とてもよく弾けていたと思います。点数はついて来ませんでしたが、情感たっぷりに表現したと思うのです。 入賞はありませんでしたが、一応、本選突破。全国大会に向けて、本日の反省点をさらいます…

本番前の仕上げ

アクセス解析を見ていたら「Feedly」というサイトからここを読んでくださっている方がいらっしゃいました。「Feedlyって何?」と調べてみると、どうやらRSSアグリゲータらしいことが判明。使ってみたらまあ便利なこと。今までブログ村の更新情報を利用してい…

最終調整!

長女のレッスンが終わった後、実はヴァイオリンの調整をしていただくお約束をしておりました。ヴァイオリンをお預けして近くの喫茶店でデザートなんか食べながら時間をつぶし、再度お教室に伺います。 「もう、これ以上ないというくらい調整しました」 そう…

学習中の曲は、お友だちに聴いてもらうもの?

もしもです。 もしもある日突然、お友だちのお母さんにこういわれたら、みなさんだったらどう答えますか? 「長女ちゃんのヴァイオリンのコンクール、聴きにいってもいい?」 妻は、とても渋りました。「コンクールって親も本人もバタバタするし、発表会と…

次の勝負曲は……これだっ!

長女のヴァイオリンのレッスンがありました。 長女、いそいそとパガニーニの16番を開き、サラサラッと弾き始めます。出だしの部分はうんうんとうなずいていた先生でしたが、右ページに入ったとたんにもつれる演奏に苦笑いしながら「最初はよかったのに。後…

予選終了

映画「マエストロ!」が話題ですね(賛否さまざまだそうで)。原作マンガを愛している私にとって、映像化された本作品を見に行くのは正直恐怖でしかありません。ご覧になった方は面白かったですか? さて長女、予選のモーツァルトを弾ききってきました! 本…

本番前日の訓示

モーツァルト4番の仕上げレッスンに行ってまいりました。伴奏のK先生ともこれで三回目。だんだん息があってくる様子が見ていてとれます。 これまでに何度この曲を弾いたことか。毎日最低でも5回は通して弾いていました。だいたい100日目くらいですから…

コンテスタントすごい

ようやく日本クラシック音楽コンクールの結果がWebサイトに出ましたね。同じ門下からたくさんの入賞者が出ていて正直驚きました。小学生の部だけで言うなら、面識がある、ないに限らず直接演奏を聴いたことがある子が9人も入賞。 以前ピアノの先生が「ヴァ…

第68回学生音コン全国大会

先日は全日本学生音楽コンクールの全国大会でしたね。妻も子どもも家に置いて、私だけ聴きにみなとみらいまで行ってきました。全学年を聴くわけにもいかないので、まずは世の小学生はどのレベルなのかと小学生の部のみを。審査員席には和波先生、澤先生ほか…

二女コンクール話

長女のソルフェージュのあとに、実は二女のコンクール出場についてお話をすることになっていました。とはいえ、まだ一年後の話。今の段階でどんなことを聞いておけばいいのか、ずいぶん前から準備をしていたのですが、直接先生とお話してみるとそこまで重く…

長女のコンクール曲が決まりました

毎度毎度楽しいレッスンなのですが、「はい今日はおしまい」と言われたあと、「そういえばコンクール、どうなさるんでしたっけ」みたいなお話になりまして「前回先生にコンクールに出てみない? とお勧めいただいたので、そのつもりで参りました」とお伝えし…

二女さん、戦ってみる?

二女さんの自己主張に関する記事ばかり書いていた昨今ですが、ピアノのレッスンで気になるお誘いがありました。それは 「二女ちゃん、ピアノでコンクール出てみる?」 ピアノの先生からのお達しです。一年生から参加してみたらどうだろうか、そのために今か…

ブルーローズ

女ならぁ~余裕見せてよぉ~♪ 「私の氷はちょっぴりコールド。あなたの悪事を完全ホールド!」にしようか悩みました。 長女、コンクールの表彰式に登壇するため、六本木にあるサントリーホールのブルーローズの間に立ちました。お披露目演奏会で演奏したので…