読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

本当のお休み

披露演奏会を終えた長女、そしてその練習を見てきた家族。そこに至るまでは大変なストレスとの戦いでした。 毎日毎日同じ注意をし、全然よくならない演奏に絶望すら感じる日々。二女だってなにげに長女の時間の犠牲になっている部分がまったくないわけではな…

親戚コンサート

田舎ライフを楽しんでいる姉妹です。いつもは自分から起きることなんてほとんどないのに、誰よりも早く起きてきて勝手に遊んでいます。これで楽器を自分から持ったら本物ですがそんな気配すらなく……。 ええ、そんなものです。知ってました。

のんびりGW

近所で公然わいせつ事件が発生しました。短髪の男性で、灰色の自転車に乗って逃走したとか。 赤いワンピースにハイヒールで。ほう、そうきたか。

自分で選択する

長女のお友だちが作曲コンクールで1位になりました! 素晴らしい!! おめでとう!!! 楽譜をいただいているので、姉妹で今度弾いてみようという話になっています。 作曲家との意思の疎通ができるなんて、贅沢な話だ。この話はまた後日ゆっくりと。

勉強が終わらない~!

姉妹ともに4月はちょっと忙しすぎた。 新学年に変わったのが第一。まずもって長女はクラス替えがあり、担任が替わり、学校の仕組み自体ががらっと変わっています。6時間授業も増えました。二女も2年生になるとともに6時間授業が始まります。初めての日は…

学校の視力検診

フジコ・ヘミングのピアノリサイタルを録画していたので聴きながらいろいろと作業をしていたのですが、ふ、と我に返って聴き直してみると「あれ、こんなに素直な演奏をする人だったっけ?」と思ってしまうくらい、とても澄んだ演奏をしていました。でもイン…

50mを何秒で走ったのか

昨年の秋口からずっと咳をしている長女。気圧や気温によって調子の善し悪しが変わるのですが、咳喘息の治療を続けている甲斐あって、最近は少しずつよくなっているようです。 息を深く吸えば咳が出るような体調だったため、昨冬の長女はまったく外で走り回る…

そろそろ準備できた?

二女さんの漢字、書き順がめちゃくちゃなものがいくつかありました。急いで修正中。この人は勉強が大好きなのに、細かいところに行き届かないところがあります。 もちろんそれはまだ脳が未発達だからで、これからいくらでも修正がきくのですが、ふ、と将来の…

二女、きっと知恵熱

唐突に、でした。 早朝、二女がもぞもぞとトイレに起きて、その帰りに私の布団に潜り込んできました。たまにあることだったので何も気にせずに私も再び寝に入ったのですが、どうも様子がおかしい。ため息ばかりついている。

ポエミィ・二女

メニューイン国際のジュニア部門、聴いてますか。私はもう全部聴いています。何このレベルの高さ。落とされた人の演奏の何が悪かったのかすらわからないレベルで闘っている。シニア部門ならわかるんですが、これ、11歳~16歳の子どもたちの演奏でしょ。…

自分で舞台をつくる

先日の続きです。 長女、遠方からの朋に出会う。朋となったきっかけは自らのヴァイオリンだったことからその朋に音を聴かせたいと願うのだが……。

初顔合わせ

朋ある遠方より来たるや、また楽しからずや。 そんなわけで、本ブログにてお近づきになれたご家族と、初めてお会いすることができました。長女と同い年のお嬢様がいらっしゃり、以前イギリスにおける教育事情をお話くださった方です。

まだ触れ得ぬ友

「ビバ!おけいこヴァイオリン」にて、第70回の学生音楽コンクールに関するニュースが矢継ぎ早に掲載されていましたね。今回もきっと長女と仲の良い子がたくさん出るのでまだ部外者の私は観客気分で楽しんでいます。「来年は我が身だぞ」と睨まれてしまい…

学年が変わって

姉妹、学校が始まりました。 早朝から起きてきて、いつになくテキパキと準備をし、「いってきまーす!!」と出かけていきます。何をそんなに早く出かける必要があるのか。2年生の二女は新1年生の入学を歓迎するために遅く帰宅。長女はあっというまに帰って…

音楽ノチカラ

先日オーケストラで聴いた「スターウォーズ組曲」。姉妹は大のお気に入りになってしまい、ドレミで歌うほど。もちろん細かい部分は覚えていなかったみたいですが、それでも主題部を「とても好き」といいながら繰り返し歌っています。 そんなに好きならスター…

間違えたテスト

三学期が終わって大量の荷物とともに帰宅した姉妹。そのなかには最後に大量にこなしたテストもありました。100点のものもあれば、イージーミスのものもある。完全に勘違いした回答や、忘れてしまっていた漢字もある。 それを姉妹して「これは○点でしょ~…

オーケストラの日

3月31日は、「ミミにイチバン!」でオーケストラの日、だそうです。 このオーケストラの日に、公益社団法人日本オーケストラ連盟が主催するコンサートがありました。どうやら午前11時くらいからぶっ通しで小さなショウが行われる会だったようなのですが…

ヴァイオリン帰還

姉妹はいつも仲良しで、ケタケタと大笑いしながらなんでも一緒に遊んでいます。 お風呂なんて放っておくと、1時間くらいずーっと浸かっています。その間にケンカすることもありますが、だいたい大笑いしながら一緒に入っています。で、湯船から父母を呼び出…

二女、絶好調

あまりにも伸ばしっぱなしの髪の毛を切りに行かせたところ、指がまったく絡まない毛先に感動したらしく、ずーっと「ほらっ、ね? ほらっ」と髪を梳いておりました。楽しそうだよね、どんなことにでも。 感動のマックスが低いとすべて幸せになれる法則ですね…

帰京の翌日にコンサートへ

平日に休みをいただいてヴァイオリンを勉強しにいき、翌日からはまた学校。というわけで週末にも関わらず律儀に学校に向かった姉妹でしたが、テカテカした笑顔で下校してきました。なんでそんなに学校が好きなんですかね。 まあ学校がいやだと言われるよりは…

長女の早寝

最近、近所に変質者がよく出るそうです。「車に乗っていかない?」「お名前は?」「お兄さんと遊ぼうよ」と声をかけてくるのだとか。……まだいるのか、この手のやからは。 「春だからねえ」なんて悠長なことをいえないのが親。警察も学校もずいぶんとナーバス…

言い方ひとつで反応が違う

私も妻もあまり気の長いほうではないので、自分を制していないとすぐに悪い虫が顔を出してしまいます。最近はだいぶましになっただろうか、と思っていても、あまりにつまらないことをしていると、一言も二言も言いたくなってしまう。 悪いことだと反省はして…

チェロの弾く場所

先日、やけにアクセス数(正確にはユニークユーザー数)が増えていてびっくりしました。なぜだろうと考えて、ひとつ思い当たることが。 あれですね、大きなコンクールの本選結果が発表されたからでしょうね。 すみません、今回出ていないんですよ……。今年の…

ご挨拶の日

長女と二女にヴァイオリンを初めて教えてくださったお師匠は、常々「ヴァイオリンをキライにならないでほしい」という立ち位置からアドバイスをくださる方でした。我が家は妻がピアノを習っていた経験があり、私がギターを弾いた経験がある、という申し訳程…

いつもの追い込み

やらなければならないことを後回しにして、なかなか終わらせず、追い詰められてから初めて手をつける人、いますか。はい、私です。 そして、姉妹です。

やめた……わけじゃない

二女は、ヴァイオリンの最後のレッスンを受けたあと、大好きな読書と大好きなお絵かきと大好きなマインクラフトに時間を割いていました。のびのびと、誰に強制されるでもなく。ピアノも「レッスン近いし、少し気合い入れて弾いたら?」というと「うん、わか…

長女が踊り、二女が弾く

長女さん、バッハのパルティータを楽しそうに弾いています。なかなか難しい曲ではありますが、美しい旋律が多いためか「ここのフレーズ好き」とうっとりしている。 これは弾けるからできる業だよなあ。私は鍵盤楽器もギターも大して上手くならなかったので、…

音楽関連のテレビ事情

先日コメント欄で、パガニーニのカプリスを全章弾いたツェートマイヤー氏の番組があることを教えていただきました。もともとこの番組は「毎週」録画予約していたのでまったく問題なく撮れているだろう、と思ったら、この番組、月~金曜日と平日の毎朝放送さ…

かくし芸?

先日、「カールフレッシュを買ったのが10ヶ月前。1調終わらせるのに2ヶ月くらいかかった」と書きましたが、大嘘でした。1調目、C dur、なんと4ヶ月かかっています! ものすごく長い時間をかけて1調の弾き方を教えてくださっていたのでした。とい…

インフルエンザやら学級閉鎖やら

学校で長女の近くに座っている子が授業中に「寒い寒い」とガタガタ震え、翌日お休みしました。原因はもちろんインフルエンザ。 ひゃー、長女平気!?

近視、進行

小学生で視力が0.1以下なんて最近はザラにいますね。私たちの世代、小学校のころにめがねをかけていると、アダナがめがねになってしまうくらい希少な存在だったのに。やはり近距離を見る機会が増えたからなのでしょうか。 最近の女の子のメガネはオシャレ…

ドレスがきたよ!

舞台系おけいこニストだった妻は、姉妹の舞台監督を担う意識が高く、マナーや立ち居振る舞いにとても敏感です。ですので出入りの姿勢や心構え、態度などについてのチェックは入念です。 そんななかでも自分の趣味が完全にゴッチャになっているだろう、とツッ…

器楽を通じたお友達

長女も二女も、遠足やら何やらでお出かけするとなると、いつも動物園とか植物園とかになります。私は動物園が好きなので姉妹連れ立って行くこともたま~にあるのですが、年齢とともに見たい動物が変わっていくのが面白い。 最初のころは姉妹ともペンギンとか…

居ついた猫アゲイン

練習が好きで好きで仕方ない、という子を、あまり見かけたことがありません。でも、弾くのは好きで好きで、という子はたくさんいます。本来、「弾きたい」という欲求が先で、でも弾けるようになるには「練習が必要」なわけで。 練習嫌いでも、「やろうよ」と…

ひとりっこ二女

レッスンが終わったあと、帰宅してからまたもや練習にいそしんだ家族。二女はピアノに向かい、長女は本日のおさらいを一生懸命やります。 このパターンは、このあと用事があるという証拠。姉妹ともそれをわかっているのでとても張り切って練習していました。…

武者修行のひとつの成果

長女さん、新しいヴァイオリンに新曲・カプリス9番と、うきうきしながらヴァイオリンに向かっています。パガニーニのコンチェルトもだんだん弾けないところがなくなってきていて、あとは雑なところを消していく作業。……ずいぶんと譜読みが早くなったもんだ。

先々の予定

ヒラリー・ハーンが6月に来日しますね。モーツァルトのソナタを弾いてくれるので、チケットを手に入れようかどうしようかと妻といっしょになって悩んでいる最中です。でもまだ子らには早いかなあ。自分が演奏している曲とか、演奏したことがある曲とかならも…

勝手に捨てたらダメでしょ

本当にどうでもいい日常のひとこまです。 長女も二女も現在通信教育をとっています。とったからにはやらないと意味が無いし、やらないなら辞めるべきだし。でも自分からやるにしてもその楽しみがわからないとなかなか難しいと思うのです。

姉妹大忙し、そしておめでとう

休日は、朝から姉妹が大車輪の一日でした。 長女、ピアノのレッスンに出発し、そのままソルフェージュのクラスにも参加。相変わらずバッハは好きみたいでサクサクと弾いていたそうです。ソルフェージュも聴音筆記が速くなってきたと興奮気味の妻がLINEしてき…

長女、大はしゃぎ

二女が国語の通信教材をしていました。 問 「あるあさおきたらびっくり! もしもぞうにかわっていたら」につづく文を考えなさい。 二女の答 「ぞうのなかに だれがとじこめられたか みにいくよ」 ……宇宙な回答。

発表会の日の二女と我々

発表会は主に長女のイベントです。二女は退屈だと思います。 門弟さんのなかには二女と仲良くしてくれる子もいて、会うたびに一緒に座ったり、じゃんけんして遊び出したりするのですが、それでもさすがに7時間を待たせるのはしのびない、ということで、長女…

二女、できる子

ようやっと! ようやーーっと二女の話題を書くことができる! 先日、伴奏あわせのために長女と妻が出かけたときのこと。二女はちょうどバレエのお教室があったためお教室に預けてからふたりとも出発しました。しかしレッスンが終わるのはだいたい夜の7時く…

二女へのケア

本当に最近二女の話題を書けていません。実はあれからもピアノで新しい課題曲をいただいたり、練習の成果が出ていたりするのですが、書くタイミングがどうしても合わず。 こんな感じでどうしても長女優先になってしまうわが家。なので時には全力で甘やかすの…

2016年への年越し

2015年の年末をみなさんどのようにお過ごしでしたでしょうか。年越しライブやらバレエやら紅白やらテレビはとても賑やかでしたね。うちのレコーダーに録画した番組数もとてつもない数にふくれあがっていて、特に読売交響楽団とNHK交響楽団の第九はどちら…

喘息の専門医

長女の話題が続いてしまっています。全国の二女ファンの皆さ~んに申し訳ない!(八奈見乗児さんの声でお願いします)……言いたかっただけですすみません。 それはそうと、長女の咳が完全に治りきりません。特に朝晩や激しい運動をしたときに顕著に出るため、…

二女の晴れ姿を見逃す

今年の学校が終わり、各ご家庭ごとに年末年始を過ごされているのでしょう。我が家はムラっ気のある通知表を見て頭を抱えました。一番「おい!」と思ったのは、あれだけ音楽に時間もお金もかけているというのに、通知表の「音楽に親しみ、心から楽しむ」に「…

お楽しみのあとの練習に思うこと

先日の発表会が終わってから、ちょっと遅いお昼ご飯をみんなで食べて解散。帰宅して真っ先にしたのは、全員でお昼寝でした。 ぐったりと疲れた身体を睡眠で回復させ、夕方に起き出して練習開始。

「舞台が大好き」の真意

気持ちのこもっていない文章は誰の心をも打つことはありません。そして人を泣かせることの出来る力をもった文章とは、少なくとも書いている本人が号泣していないと書けません。もし笑顔で「泣かせどころ」を書ける人がいたとしても、その文章はすぐに消費さ…

トイレの報告

学校行事の音楽会がありました。学年ごとにそれぞれ一生懸命に練習した成果と趣向を凝らした演出で愉しませてくれました。 大勢で同じ曲を演奏してひとつのものを作り上げるという作業は、とても頭を使うと思います。幼稚園のころから知っている子たちがみん…

学業と芸事の両立

先日、友人に学生音楽コンクールの熾烈な競争について細々と説明したあと、今年はこんな感じだったんだよー、と感動を伝えていたときのこと。その子は昔からクラシックバレエとピアノをやってきた人ですがヴァイオリンの世界は知らない。そのため興味津々に…