人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

旧ブログ

二女と算数

何かとお気楽おちゃらけな二女ですが、勉強大好きな姉を真似て、自分も計算ドリルをやるようになりました。 が……。 足し算の何たるかを分かっていないのか、7+4=18とか魔空間な等式を次々と生み出していて正直頭が痛いです。 算数の原理は足し算が基本で、…

指のもつれとスポーツ動作学

発表会を目の前にして、長女の演奏に乱れが生まれ始めました。 慣れのせいで、自然とテンポがアップしていき、そのため速いパッセージで指がもつれるようになったのです。なぜ指がもつれてしまうのかは自分でも自覚症状があるらしく。 「まちがわないぞーっ…

今週末は発表会のはしご

長女、発表会が二日連続で訪れます。 二女は日曜だけですが、長女とのデュオもあるため二曲仕上げなければなりません。 さあ、そろそろ総仕上げだよ。ワーク式練習、がんばってるかなー? ↑クリックくださると励みになります。

何してんですか、巨匠。

こんな動画を見つけました。 ただの酔っ払いにしか見えませんが、左はこの人、右はこの人。弓が目を突かないように気をつけないといけないと私もよく娘たちに言います。 遊び心は大事ですね(広い心)。 ↑クリックくださると励みになります。

完成するわけがない

演奏が完成することなどあるのでしょうか。 決してないと思います。 いきなり結論から入ってしまいましたが、もしこの世に「完璧な演奏」なんてものがあったとしたら、その人はもちろん、すべての演奏家が次の日から演奏をやめてしまうのではないでしょうか…

楽器を網棚にのせる?

楽器を電車の網棚にのせて忘れてしまう人がいるそうです。 物忘れは誰にでもある。だから責めるのもよくないと思う。 でも、ヴァイオリンを網棚にのせるなど言語道断。今回ツイッターで助けを求めている人は音大生らしい。もし自分の娘だったら辞めさせます…

三歳からはじめたヴァイオリニスト

つい10年前には考えられなかったような文化ですね、Youtube。テクノロジーの進化はすさまじいものがあります。 3歳からヴァイオリンをはじめた子が今どうなっているか、という点においてリストを作っている人がいました。今現在自分の子がどのレベルにいるの…

ブログパパと腕立て伏せ

実はいくつかのブログをお気に入りに登録させていただいています。 中でもヴァイオリン子育てをしていらっしゃるパパのブログはちょくちょく拝読していまして、同じ年齢と同じような進度のせいか、とても気になっております。 その中で最近とくに感心したと…

誰に似たの?

ピアノのレッスンで、姉妹ともに全曲まるをもらえました。 この二人のペースはすごいと思います。そもそもヴァイオリンの進度ですら早いほうなのに。いつも、誰に似たのだろうと思ってしまいます。 もともと鍵盤楽器を少しかじったことのある私ですが、あま…

帰国

家族行事も終わり、旅も終わり、帰国します。 子供たちはヴァイオリンを背負って。 これからも、世界中を飛び回って演奏するような子になってくれるといいな。 とてもいい経験でした。 ↑クリックくださると励みになります。

生まれてはじめてのギャラ

なぜヴァイオリンを持ってきたのか。 それは、日本とは違う場所で弾かせてみたかったから。そしてもうひとつの理由がありました。さあご披露です。 夕飯をビーチのホテルでとることになり、家族15人ほどの総出で一角を占拠。食事と会話とお酒が進みます。日…

ホテルで練習

そよぐ風。輝く太陽。遠くからは波音が重低音を響かせる。 そんな中、部屋を完全に閉め切って、いざ。 「セヴィシックいくよー」 「はーい」 「スケールやるよー」 「はーい」 「次はデュオやるよー」 「はーい」 いつものアレです。とはいえ短時間バージョ…

海にはしゃぐふたり

家族行事で、常夏の海にきております。 娘たちはふたりとも海は初めて。正確に言うと長女は小さいころに沖縄に行っているのですが、まったく覚えていない様子。 海の音を聞いただけで怖がって入らない子もいると聞きましたが、彼女たちはきゃーきゃーいいな…

明るい長女、発熱の二女

席替え以降、長女はカラッと元気になりました。 プール開きのはじめの挨拶をまかされ、よどみなくスピーチし、ヴァイオリンの練習にも熱がこもってきたようです。本当によかった。 先日作った日課式の練習方法も、どうやら肌にあったらしく、楽しそうにこな…

長女の件、ひとつ解決

先日、長女の様子が暗いという話を書きました。その原因がどうやら隣の席の子である可能性もあることも。あれから学校の先生とも話し合い、即座に席替えをしてもらえることになりました。根本的な解決には程遠いですし、長女のかわりに誰かが犠牲になるとい…

頭が混乱中

長女の体調、長女の学校、長女の心理……。 いろいろとわからないことだらけで、親も正直参ってきています。日ごとに妻との喧嘩が増えているような気もします。長女の心理的な成長ならばいいのですが、もろもろ重なりすぎて、どれが原因かわかりません。 親が…

楽器の機内持ち込み

最近、頭は旅行のことでいっぱいです。 その中で、もっとも頭を悩ませているのが、楽器の機内持ち込み。楽器を預け荷物にすることほど恐ろしいことはないですしね。預けた荷物が別の便でよその国まで行ってしまった、なんてこと、実際にありますから。私はニ…

飛行機にVnを乗せる

家族の行事で海外に旅行に行きます。 そのとき、私たちは子供たちのヴァイオリンを持っていくことが当然だと思っていました。しかし実家の両親、お師匠にご意見を聞いたところ、 「旅行先くらいは、少し休ませてあげてもよいのでは」 とのこと。でも、私は持…

曲は長く、曲は多く

長女の課題曲が4曲もあります。 それぞれ4~6ページほどありますので、合計で20ページ。もうこれ、壮大な交響曲ですよ。これだけの課題曲を次々とこなしていくためにも、練習の仕方をそろそろシフトチェンジしなければならない時期にきているのではないかと…

小学校というところ

ここ最近、学校に行く長女の背中がどうも元気なく見えて仕方ありませんでした。授業参観では元気に手を挙げて答える姿を見ることができ、ホッとしたのですが、昔ならではの「みんな大好き! みんな友達!」といった積極性を見ることができなかった気がします…

脳内でつながってない

二女がソルフェージュでヘ音記号とト音記号を読み間違える話を先日書きました。 その後ピアノの先生にこのように言われました。 「ピアノもヴァイオリンも弾ける。譜面も読めている。それなのにソルフェージュの問題を読み間違えるのは、まだ譜面とソルフェ…

自信

無邪気に「ヴァイオリニストになる!」と宣言していた幼稚園時代。 それからまだ一年も経っていないというのに、小学一年生の長女は最近自信を喪失気味です。今まで何でもやれば出来たのに、急にできないことが増えてきたからでしょうか。世界の広さを彼女な…

なぜ覚えない

ここのところ、二女の話ばかりになってしまいます。 楽譜がいつまでたっても読めない。ト音記号は比較的読めるのですが、ヘ音記号になったとたん、ごっちゃになります。 レを「シ」と言ってみたり、ドを「ラ」と言ってみたり。 「ヘ音記号だよ。ここは何?」…

二女の快挙

仕事中、LINEがペコンと音を立てて、動画が送られてきました。 なんだなんだと思って開くと、なんと……二女が……。 3こぎほど一輪車で走っているじゃないですか! 妻の「すごーーーい!」という声のあとに、よっぽどうれしかったのか、二女がピョンピョン飛び…

辛いと楽しいの比率

いつも「おやすみ」と言った5分後には確実に寝息を立てている長女。 乞われて添い寝をしていると、どうも寝苦しそうです。 「おかしいな。いつもはすぐに寝られるのに」 隣では二女が遠慮なくバンザイしながら寝息を立てています。だから彼女のあせりもなん…

二女の悩み Return

うちのお騒がせ二女が再び両親を悩ませます。 四月に近い月に生まれた長女はなんでもテキパキ。一方、早生まれのせいか、なんでも少し人よりテンポが遅く感じる二女。妹&末っ子というダブルならではの甘えとわがままはご他聞にもれず。 かといえば、第一子…

指番号!

なんてこった。長女のラモー、指番号を間違えて弾いていました。 ポジションがゼンブ違うので覚えなおしです。ああー、時間を無駄にさせてしまった……。猛反省です。 親が未経験のデメリットはこんなところにも出ますね……。 ↑クリックくださると励みになりま…

二女、やっと四巻?

二女、鈴木の三巻がようやく終わりそうです。 長かった……。 ありがとう三巻。こんにちはザイツ。もう少しがんばればヴィヴァルディのA-mollにたどり着くよ。二女はやる気があるのか無いのかわからない淡々とした進度なので、四巻をいただくと「やっときたか…

やっときたセヴィシック

長女がセヴィシックをようやくいただきました。 カイザーばかりだったのでいつになったら本格的な指導が? と思っていたので、本当に“ようやく”というのが本音です。 独学で練習するには不向きの教材なので、先生に言われたとおりにしかできないのがミソです…

「ヴァイオリン辞めたい」

いつか言われることを覚悟の上でやらせています。 とうとう長女に言われました。 「ヴァイオリン辞めちゃダメだよね?」 即答で「いいよ」と答えました。言われたらそう答えようとずっと準備していたから、あせりも混乱もありませんでした。ただ、そのあとの…

六月になりました

イベント目白押しの六月です。 七月には演奏会と発表会が控えています。 仕事もかなり詰まっているのですが、今まであまり見ないフリをしてきていました。そろそろマズいので明日から本気出します(信憑性がない)。 五月疲れ、みなさまもお体ご自愛ください…

『アナと雪の女王』を観る

体調不良も明けた長女と、『アナと雪の女王』日本語吹き替え版を観て来ました。 熱っぽい二女と妻は残念ながらお留守番。 美しい映像、子供にわかりやすいお話、そしてキャッチーで盛り上がりのある歌。長女が身じろぎせずに熱中していました。 二女も熱が下…

マキシム・ヴェンゲーロフ & ヤングアーティスト + イヴリーギトリス

おとといの夜、これ、行ってきました。 バッハのドッペルをフルで聴けたし、日本の若手ヴァイオリニストの活躍も聴けたので大満足だったのですが、隠しだまはゲストでした。 イヴリー・ギトリス最高! この敬愛すべきおじいちゃんはもうなんなんですかね。人…

意外と難しいロングトーン

あれから、毎朝15分ほどヴァイオリンに触れています。こんにちは。 同じ速度で弓を滑らせる「ロングトーン」、やってみると本当に難しいですね。でもめげずに毎日1stポジションのG-durをゆっくり弾いています。 ヴァイオリンを弾いたことが無い人には「同じ…

親の気合の空回り

長女の体調がまだおもわしくありません。 咳というのは気力と体力を奪うせいか、練習にもあまり身が入らず、練習すること自体がいやになってしまっている様子です。発表会が控え、授賞式も控え、こちらはこちらで焦りもあり、休ませるという選択をするには勇…

反応をありがとうございます

本ブログは、自分の防備録や日記のかわりにはじめたため、コミュニケーションをとりやすく作っておりません。 にもかかわらず、最近「ポチっ」としてくださる方がいらして、本当にありがたく思っております。ありがとうございます。励みになります。 コメン…

こんなもんじゃないので

「全日本ジュニクラは、全国大会といえどやはり地方大会。日本クラコンは本当の全国区。レベルはこんなもんじゃないので」 お師匠に釘を刺されました。 小学校にあがった以上は本気の土壌で勝負するしかありません。さあ今からどこまで底上げしていけるか。…

追い込みが足りない!

五月が今週で終わってしまう! 発表会、演奏披露会&授賞式、家族行事、子供に与えたい一般教養、いろいろ考えれば考えるほど、頭がぱーんと破裂してしまいそうに忙しい。 不安な順に書きましたが、とにかくフィヨッコとコレルリの追い込みが足りていない! …

基礎、基礎、そして基礎

わかっているけど、なにごとも基礎がすべて。 それはお師匠にかなり釘を刺されている部分です。 だからはやる気持ちをおさえて、とにかく基礎をがんばらせているつもりなのですが、最近いろいろと頭をもたげてくるのが、システマティックな基礎練習。これを…

長女の体調不良

長女の体調不良が続いています。 熱があるわけではないのですが、せきがずっと続いていて、夜中に激しいせきで起きてしまうこともあるくらい。ぜんそくの気だろうか、と心配です。医者には見せていますが、「アレルギーかもねー」なんてのんきに言われて、薬…

二女はなんなのだ

先日の発表会でギロックのタランテラを強弱つけていいテンポで弾ききった二女。「これは」と思うだけの出来で、両親ともに喜んだわけです。 この“一歩抜けた感”は長女のときにもありました。彼女の場合はリュリのアレグロでした。だから今、彼女はヴァイオリ…

力の抜き加減

自分で楽器を握ると、今までわからなかったことがわかってきます。 脱力の方法がなんとなくわかりました。 あごでヴァイオリンを支えすぎていたんだな、と気づきました。私の場合肩当をしないほうが安定するみたいです。 弓の毛も張りすぎていました。これを…

口伝かシステムか

日本のヴァイオリン教則は、基本、口伝ですよね。 お師匠ごとに教え方も違いますし。 この傾向は日本だけでなくヨーロッパもそうとのこと。 しかし本来、これだけの文化であるヴァイオリンであれば、もっとシステマチックに教える方法を研究しつくしてもいい…

自分でもVn弾いてみた

せっかくヴァイオリンをお借りしていたというのに、いろいろと言い訳がましく理由をつけては練習をさぼっていたので、とある教材をきっかけに自分でも始めてみました。 その教材が優れているからなのか、やっぱりいい音を出せますね。なるほど、こうやって弾…

ヴァイオリン稽古

●長女 とにかく3オクターブのスケール。ハイポジションがようやく安定してきたので、メトロノームのスピードを気づかないくらいゆっくりテンポアップしている。いつカールフレッシュを渡されてもいいように、基礎練、基礎練、基礎練。 課題曲は風景や心象を…

何時に寝かせる?

6~10歳の子供に必要な睡眠時間は10時間だそうです。 ……いやいや無理だから。 2時半に帰宅、それからちょっと休んでヴァイオリンを2時間、ピアノを2時間。これだけで7時。ご飯を食べて8時、学習させて9時、お風呂に入って9時半、絵本を読んでやって9時45分、…

国語の穴埋め問題

国語の問題というのは、知らないと答えられないものが多い。 長女がやっていたワークを見てそう思いました。 文字を並べ替えて絵の単語を答えよ、というアナグラムの問題なのですが、 ・はくぶつかん ・ぼくじょう がわからなかった……。そうか、知らないと答…

コンクールのペース

いやはや、コンクールに出続けているご家族の気力、体力、財力、すべてに感嘆です。 前回、長女がコンクールに出たことでもろもろの経験をしましたが、とにかく疲れたものでした。でもそんなコンクールに、ほとんど毎月のように出場している子たちがいると知…

長女の収録演奏

一ヶ月以上の時を経て、ようやく手元に届きました、コンクールの演奏DVD。 そのときは「本当によくやった!」と手放しで褒めちぎったものでしたが、案の定、今聴き返すと「あちゃぁ……」と頭を抱えたくなるような演奏です。 やはり生演奏というのは何割か増し…

最近の姉妹

長女はなんだか憂鬱そう。 とうとう反抗期かと身構えてみると、どうやら学習ドリルの問題がわからず、先に進めるのがいやになっていたらしく……。ちょっとやり方を教えたら嬉々として続きをはじめました。練習はいつものとおりスケールと仕上げです。 フィヨ…