人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

書きたいことと、自制心

褒めると人は調子に乗り、その調子に乗った勢いでどんどんと成長していく。特に子は強くその傾向にあり、よって幼少期に得意分野を褒めることで、より成長の度合いを早めることになる。 ……妻のLINEの話を日記に書いたら、その日から最近まで、調子に乗ったよ…

本当に好き、とは

夏休みに入ったら、まずは身近な目標を。 「学校があるときと同じ時間に起きて活動する」……さて、本当に可能なのでしょうか。子が、というより親が、少し自信がありません。

二女の今年の挑戦

樫本大進&小菅優&クラウディオ・ボルケス トリオのベートーヴェンがクラシック倶楽部で放送されていたので、聴きながら書いています。 ハッと手が止まってしまうことたびたび。さすが、世に知れた名にたがわぬ美しい音を鳴らす人たちですね。ここまで書く…

渡り鳥と、日本海と、音楽記号と

佐渡とも二日でお別れです。宿を出て、大ばあばにもう一度ご挨拶して、船と新幹線に乗り遅れないように時間をきっちりと見ながら行動。空いた時間はお土産を買うことに費やされます。 さて、出発前から姉妹がワクワクして止まらなかったのは何を隠そう「船」…

親戚めぐり

先日も書きましたが、佐渡の地を踏んだ我らは施設で大ばあばと初対面し、長女はヴァイオリンを少し披露してきました。その間ずっと姉妹からせっつかれていたのが、「海に入りたい」ということ。まだ水は冷たいと思うのですが、姉妹は関係なく、「足をパチャ…

親が知る初めての顔

早朝4時半起床。5時半出発。2時間半の新幹線と2時間半のカーフェリーを経て、初めて踏みました、佐渡の地。寝たり食べたり遊んだりの7時間半を過ごして、お昼になっていました。 ご飯を食べたらさあ出発。大ばあばに初めて会いにいきます。

パガニーニの初伴奏あわせ

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 今回は、初めてパガニーニのコンチェルトに伴奏をつけていただきます。今まで長女の伴奏をしてくださった方々はどなたも本当に素晴らしく、やはりプロは違うなあ、といつも感心してしまうのですが、今回の方もそ…

感動を得た演奏と、真摯な態度

最近、ひとりの演奏を聴いているといろんな人の演奏を思い出してしまい、ちゃんと目の前の演奏に集中できていない自分がいることに気づきました。先ほどもクラシック倶楽部で放映されたシューベルトの「ます」を聴いていたのですが、頭の中でなぜか題名のな…

成長を感じるシーン

旅行代理店に変更を頼もうと電話で連絡したのですが、まったく繋がらず。手続をお願いしたときは「緊急時や質問があるときはこちらにお電話ください」とマーカーで丁寧に電話番号を目立たせてくれたのに、出てくれなきゃ意味がないじゃない。本当の緊急時は…

旅する音楽家

最近何かあると妻からのLINEにこのスタンプが送られてきて、いい具合にイラッときます。「いい具合にイラッ」とは「このタイミングでこんな面白いスタンプ送ってきやがって、面白いじゃないか!」というイラッ、です。 store.line.me

二女のピアノの話題

長女の練習はひとつの彼女なりの正解を見つけたようで、ちゃんと見守ってさえいれば「今なにをするべきなのか」はわかった様子でした。そのおかげか、毎週のレッスンごとに成長が見られるようになり、少しホッとしているところでもあります。 さて、このブロ…

水に浸けるは何のため

日々日々練習練習で、息抜きは学校、という毎日を送っている姉妹ですが、爆発するような喜びやはしゃぎっぷりを学校のプールに期待してこちらも準備しているのに、ほとんど毎回「中止」になってしまっています。 そこで! 業を煮やした我が家は、公営のプー…

録音できていなかった

録音環境というのはこだわり始めると正直いくらお金があっても足りません。実は娘たちの演奏をよりきれいに録音するために、ビデオカメラのほかに集音マイクを買おうかと本気で悩んだ時期がありました。 しかし買ったとしてもそれを編集できるだけの機材がな…

みずみずしいキレは無かったけれど

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 先週はパガニーニがようやく俎上に乗るくらいのデキにはなっていたので、今回はそれをもっともっとブラッシュアップする方法を教えていただければと思っています。

ひとりの練習

学校のプールが始まってからというもの、今のところ開催率は3割くらい。天候と水温に左右されるので、ほぼ運任せ。そういえば自分が小学生だったころもなかなかプールに入れない年ってあったなあ。 姉妹とも少しフラストレーションがたまっているでしょうか…

長女、辞書を引く

二女の捻挫を見てもらう整形外科の混みかたが尋常じゃありません。数時間待つことなど当たり前。ということは数時間待つことができる時間のある人しか治療に訪れることはできないのですね。 病院が足りない、と言うより、システムを改善しようとしない側の問…

長女の今の宝物

家族やら、友人やら、知人やら。……最近、周囲でいろいろと騒がしい! いいことももちろんですが、悪いこともたくさん。ここのところ、そういったものが一気に押し寄せてくる感じで、さすがに気づかれしました。 ストレスの最大の原因は人間関係だそうで。

音漏れがそろそろ怖いので

学校の勉強、自宅学習、音楽と日々のノルマをこなしていると、すでに常識的な時間帯に練習を終わらせることはほぼ不可能になってきている我が家。なにせスケールだけで30分、曲練習を始めたら1時間は余裕で使います。デキがひどいときにはこの2~3倍も…

エアコンの洗浄

二女が派手に転んだそうです。額を横一文字にパカッとぶつけたらしく、きれいな横傷ができていました。ちょうど保護者会があったせいで、あらゆるお母さんたちに「二女ちゃん大丈夫!?」と心配され……。血が出たくらいでほかには異常なく。 ホッとしたとたん…

冴えろ、パガニーニ!

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 前回のレッスンでようやく「戻ってきたね」とスタートラインに立てたパガニーニ。この週はとにかくそのブラッシュアップに時間を割いたので、どこまで評価いただけるかが勝負の分かれ目です。

やる気を促される一言

ゲームミュージックのオーケストラ企画、勢いがとまりませんね。 jagmo.jp フェイスブックで2000いいね!、ツイッターで6000リツイート。みんなやはり「いい音楽を聴きたい」んです。だからこういうコンサートにお金を出すことには躊躇がない。オー…

奥歯を抜きに

通して弾いても聴いていられるくらい、演奏の質が戻ってきました。先週末に先生に「持ち直した」と言っていただけたときより、クオリティはあがっているように思えます。もちろんレッスンを受けてみないと、素人親の耳にはわからなかったミスがたくさんある…

いい音がでない!

長女のヴァイオリンが絶不調です。まったく鳴っていないしフラジオも決まらない。最近、病気をしたばかりだからでしょうか。それとも何か姿勢が崩れてしまっているのでしょうか。 あまりにも成長が見られなくて絶望的になってしまいます。が、そんなときは基…

長女、全快

最近、音楽教育界がめまぐるしく変化していますね。するっと抜け出てすごい子がデビューしたり、海外で大仕事をして有名に成ってくれたりしそうです。 音楽は勉強するものである一方で、ショウを司るエンタテイナーである必要もあります。深窓の天才もいいで…

長女の風邪は……

二女は「長女ちゃんのお休みを先生に伝えるからね!」と使命感に燃えて学校に行きました。本当に元気だなあ。火事場で急にイキイキしだす二女、非常の人(緊急事態で実力を発揮するタイプの意。平賀源内とは別です)かもしれません。 長女は朝一番に近くの病…

ピアノ教室の発表会

NHKのクラシック倶楽部で、佐藤俊介さんがモーツァルトのソナタを弾いていました。バロック楽器でヴィブラートをかけずによくもまああそこまで音に差が出せるものだ、と聞き入ってしまいます。 こういう演奏が主だった頃に作曲された曲だからか、やはり奏法…

発表会前の

ヴァイオリンのレッスン後、帰宅しても元気はつらつな姉妹はおやつを食べたり本を読んだりしながら、翌日の発表会に向けて練習を繰り返していました。 しかし、長女がピアノに向かったときに問題は発覚しました。

特訓の成果いかに

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 先週もボロボロだったため、親も初心に還りまして、相当な時間と手間をかけて練習メニューを作り上げて日々こなしてきました。自分で練習しやすいように、という工夫を凝らしたのは久しぶりで、7歳直前に、ヴィ…

ヴァイオリンの構え方を3つに大別してみた

最近、若い学生さんの演奏を聴く機会に恵まれています。藝大のモーニングコンサートもいいのですが、もっと小さな規模でならば学生さんたちはあらゆるところで弾いている様子。学生ならではの、なかなか聴く機会のない珍しい曲を持ってくるので、とてもおも…

二女、捻挫

ドレスが届きましたよ! 週末の発表会は教会でバッハを弾くので、それっぽい清楚な雰囲気のものを選びました。長女も写真を見てお気に入りだったようで、届いたらすぐに着てピアノ練習を始めていました。 女の子だねえ。ドレスで気分があがるものなんだね。

薬を飲むタイミング

プール開きの季節です。姉妹の学校もプール開きがあったそうなのですが、気温がまったくあがらず結局プールには入れずじまいだったそうで。姉妹とも不満げです。 気温が低いとプールから上がったあとに体温を取り戻せない子が出てくることもあるのでしょう。…

「気づいていない」演奏

長女のヴァイオリン仲間が出演する入賞者披露演奏会の日取りが決まったり、自身の伴奏あわせの日どりが決まったりと、夏の活動に向けて少しずつ予定が決まってきました。親だけはピリピリすまい、どーんと構えて子の暴れっぷりを受け止めてやらねば、と心で…

ひと安心のレッスン

めまぐるしく天気が変わる季節。体調管理を怠るとあっというまにのどが痛くなったり熱が出たりしますね。長女も若干のどが痛いみたいで、あわてて病院へ。 特に大きな病気でもありませんでしたが、ひとまず抗炎症剤をもらって帰宅。今週は風邪をひいていられ…

音痴を直すには

一日中、長女のレッスンの音源を切り貼りしていると、音楽的指導と技術的指導に大別されることがわかります。そもそもテクニックが育っていないと音楽的な指導は入りませんので、そういう意味では現在向き合っている曲がどれくらいの進度にいるのか、という…

親の初心還り

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 相変わらずカールフレッシュから。もう、esやらisやらついて、何の調だか私も把握していません。でも持っていけば必ず毎週合格をいただけるようにはなりましたので、あと1~2ヶ月で1周し終えると思います。こ…

テンポキープの難しさ

買ったはずのものが袋に入っていなかった、もしくは袋に入っていたかどうか記憶が定かではない。そんなときどうしますか。金額の多少にもよりますが、私は諦めてしまうと思います。 しかし妻が同じ体験をしたときに店に問い合わせたところ、「防犯カメラを再…

振動を止めれば音になる

母方の祖父は絵がとても好きな人でした。田舎の家の部屋にはかならず絵が飾ってあり、本人も好きでよく風景を写生しそれを飾っていました。 有名な画家を好むのかというとそうでもなく、和洋こだわらずにいろんな絵を買っていました。数年前に祖父が天寿をま…

だっこが大好き

家で何かを育ててみようという話になりまして、朝顔を植えることにいたしました。ベランダに鉢をおき、土をまぜて入れ、あとは種を埋めるだけ……ではないんですね。昨年の夏に子たちが学校から持って帰ってきた朝顔から採れた種を取ってあったのですが、この…

応援とは●●●●的なもの

以前にこんな日記を書いたことがありました。 長女の先生に言われるまでまったく疑問にも思っていなかったことが、海外の国際コンクールの映像を見るごとに「ああ、日本のコンクールって確かに怖いよな」と感じるようになってきた、といったような内容の話で…

暗譜って実は何気にすごいこと

二女が学校の宿題で「きつねのおきゃくさま (創作えほん)」を音読するから聞いてくれという。疲れているときに不意を突かれると泣きそうになるくらいいいお話です。宿題なら聞きましょう、と机に一緒につくと、思いがけないことを言い出しました。 「これ、…

公園で遊んだり

暑い日が続きますね。まだ照りつけるような日は少ないですが、みなさま熱中症にはお気をつけくださいませ。 特に低気圧は体調を大きく左右する(そうですね。私は今までまったく気にしたことがありませんでしたが、歳とともに少しずつ意識するようになってき…

ちょっとホッとした

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 先週、パガニーニに相当ダメ出しをされたので、今週は頑張って元の気持ちに戻るように練習を重ねてきました。テンポ、そして乱れた音程の部分も重ねて練習。さて、どんな結果になるでしょうか。

新券用意は常識?

とあるイベントにあらかじめ十分な日程をもって参加希望を提出していたのに、大幅な予定変更が生まれて待ちぼうけを食らうことに。あえて詳しくは書きませんが、たぶん主催者側の都合によるのでしょう。 いちいち文句を言うのも馬鹿らしいので流してはいます…

子は自分から練習するか

入梅ですね。気温は高くないのにムシムシします。 汗をかきやすい私には地獄の季節になりました。許されるものなら一日中スポーツウェアで過ごしたいくらいです。

本場のテンポ感に姉妹を振り返る

仙台国際音楽コンクールの記者会見記事、とても面白かったです。審査員の方がたが全員手厳しい! あれだけハイレベルに聴こえる演奏でも、審査する側からするとテンポ感がまだまだなんですね。 掘米審査委員長のこの一言が特に印象に残りました。「特にシュ…

体を動かすことと楽器演奏の関連

チャルダッシュほど“いじりがい”のある曲はありませんね。各国でいろんな方がこの曲を弾いていますが、“いじりがい”というか“遊びがい”のある曲のせいか、好き勝手いじくりまわして、「音楽ってほら楽しいでしょ!」とやるにもってこいなのでしょう。 こんな…

待つ、という教育

子育てに大切なのは「even if」の精神だそうです。短所を指摘して否定・断定をするのではなく「たとえ(短所)があるとしても」わが子は素晴らしい、と評価することが、子の自己肯定感を強め、精神の幹が強くなるのだとか。よくよく子育てを振り返ろう。 く…

緊急事態対策本部、設置

先日のレッスンで緊急事態宣言が発令されました。結果、余計なことをしている時間がまったくなくなりました。 日曜日を1日使って、とにかく今までの内容のどこがわるかったのかを総ざらいしようという話に。物語を作ったはずだけどそれは定着しておらず、中…

緊急事態宣言

長女、ヴァイオリンのレッスンがありました。 いつものようにスケールから。今週も1調合格! 最近は家の練習でだいたい「これは合格するな」とか「これはちょっと怪しいぞ」というのがわかるようになってきました。さあ残りは8調。終わったらまた最初から…

二女のバレエの見学日

モントリオール国際音楽コンクール、辻彩奈さん1位、吉田南さん3位。とんでもないことですね。おめでとうございます! と結果を知ってから遅ればせながらYoutubeでチェックしたのですが、辻さんの集中力は圧巻でしたね。クォーターファイナル、セミファイ…