読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

二女の快挙

仕事中、LINEがペコンと音を立てて、動画が送られてきました。

なんだなんだと思って開くと、なんと……二女が……。

3こぎほど一輪車で走っているじゃないですか! 妻の「すごーーーい!」という声のあとに、よっぽどうれしかったのか、二女がピョンピョン飛び跳ねていました。

子供ってすげえ、と心底思いました。

いや正確には、二女ってすげえと本気で思いました。彼女は本当に根性があるんだな、と。

ただ、それには条件があったようです。

「ママ、ここから見ててね。何も言わないでね。怒らないでね」

そう念押しした彼女は、もくもくと一輪車を練習していたそうです。その結果がこれ。

……もしかして。

二女は、課題を与えて、できるまでほっとく、ある程度できたら見てやる、という練習のほうがあっているのかもしれないと思いました。そういえば、タランテラを弾ききったのも、黙々と一人で練習していたし。

今後、ヴァイオリンやピアノのレッスンで試してみたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ image

↑クリックくださると励みになります。