読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

メトロノームが低い

子育て

長女さんと二女さんから、仕事中に携帯にメールが入りました。こども向けの携帯電話を持たせているのですが、これに簡単なSMS機能がついているのです。ときおり「ぱぱー、おしごとちゅう(?_?) わたしはれんしゅうおわったよ!」みたいなメールが送られてきます。

 

この日は「だいニュース!」というメッセージから始まりました。

 

「なに?」

「二女ちゃんとわたし、、、なんと、、、、」

「なに?」

「ででーーーん」

「いいからなに!?」

「おんがくかいのがっき、きぼうどおりになりましたー!」

 

そー。よかったねー。

 

音楽会の楽器は前にも書きましたが、長女鉄琴、二女第二希望?のグロッケン。そんなにうれしいものですか?

 

さて。練習していたときのこと。

 

「パパー、メトロノーム低い」

 

ん、なにが?

 

「メトロノームが変なの。低いの」

 

?? テンポが遅いとかそういう意味?

 

「ちがうよー! 音が低いの!」

 

知らんがな!! メトロノームの音程とか気にしたことないよ!

 

「いつもより音が低いの。すごく気持ちわるい」

 

といわれて初めてメトロノームをのぞき込むと……。おお!? 底蓋が取れてる! なんで!? そのせいで音が低くなったっていうこと? ていうか取れたはずの底蓋はどこにいっちゃったの??

 

だいぶ古くなったし、酷使したからなあ。そろそろ買い換え時だろうか。「外で使いたいときにこれを持ち出せば?」とは妻の弁。イヤだよ。かさばるし。それにKORGのチューナーについているメトロノームでいいよ、そういうときは。だいたい「外でメトロノームを使う」のはどんなシチュエーションさ。

 

……ヴァイオリン族のくせにモノを大事に扱わない人たちだこと。

 

フルサイズの楽器を扱うまでにはもう少しおしとやかになってください
名器のレンタルとか貸与とか、狙う以前の問題……いかん、これは本気でクセを直させなきゃ!

 

ではまた。