読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

またもやセパレート

発表会からこちら、ずっと私の父母と会っていますが、実はこの日もお世話になったのでした。

 

まずは長女。私の母と妻と3人で、ドレスを作りにお買い物へ。昨年の長女の戦績に感心した母が「ならご褒美にドレスくらい作ってあげたいわぁ~」と言うので、妻が見つけてきたお店に遠足に出かけました(実際、ちょっと遠い)。

 

一方の二女と私はピアノをひととおり練習して、父を我が家に迎えます。家のことで少し相談に乗ってもらい、ああだこうだとしているうちに数時間が経ちまして。そのあいだ二女はベイマックスを鑑賞。

 

長女たちがホクホクしながら帰宅してきて、ワイワイとお茶を飲んだりお菓子を食べたりしながら過ごし、夕飯前に解散。だいぶ長いこと甘やかされた姉妹は、相当に活力に満ちていました。

 

じじばばの効力は侮りがたいですね。

 

長女のドレスは春に仕上がるようです
二女にとっても主役になれる時間の多い数日間だったみたいでした

 

ではまた。