読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

あくまでも遊びではありますが

ヴァイオリン ひとりごと

コンチェルトを練習していると、いつかはオーケストラをバックに弾いてみたいものだと思うもの。本当に弾けてしまうのは大富豪か大天才か、もしくはその両方か。うちの子はいつになったら……なんて思うこともありますが、もしかして、もしかしたら、と望みをつないで探してみたところ。

 

ありましたよ。そんなキカイが。

 

機会、というより、機械。いや機械というよりガジェット、もっというとアプリですね。

 

あるんですよ、オーケストラを弾いてくれる、つまり本当の意味での「カラオケ」が。

 

 

これです。有名なコンチェルトそろい踏み。バッハ、ヘンデル、ハイドン、ヴィヴァルディ、モーツァルト、ベートーヴェン、バルトーク、ブルッフ、ブラームス、サンサーンス、メンデルスゾーン、チャイコフスキ、ヴィエニャフスキ、なんでもござれ。もちろんない曲も多いですが、「1度はオケをバックに」をインスタントにかなえてくれます。

 

テンポが速いとついていけなくて……そんなあなた、大丈夫! このアプリはあなたの演奏を聴き取ってテンポを合わせてくれます。弾き振りのように自分でテンポをつけることができるんです!!

 

さあ、あなたも明日からソリスト!!

 

……あ、本気にしちゃだめですよ。あくまでもお遊びです。

 

長女、通して弾ける曲はいくつか試して遊んでいました
オケとお見合いして演奏が止まることも。もっと楽団を引っ張って!!

 

ではまた。