読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

本当のお休み

披露演奏会を終えた長女、そしてその練習を見てきた家族。そこに至るまでは大変なストレスとの戦いでした。

 

毎日毎日同じ注意をし、全然よくならない演奏に絶望すら感じる日々。二女だってなにげに長女の時間の犠牲になっている部分がまったくないわけではない。

 

というわけで。

 

家族全員で休暇をとろう、となりまして、演奏会を終えてからすぐに帰宅し、長女はヴァイオリン、二女はピアノの練習を1時間ほどしてから、楽器も何もかも置いて、妻の実家に1泊しにいくことにしました!

 

親も子も、楽器から完全に離れてぼけーっとだらーっと過ごします。特にずっとストレスの最中に身を置いていた妻は、一番気の休まる実家でとにかく羽を伸ばしたようです。姉妹も楽器がないので公園で遊んだり、お絵かきしたり、本を読んだり、テレビを見たり。

 

そうそう気の休まる日がない日々を過ごしてきた家族の、本当の休日でした。

 

5月は本番がないので気が楽なのです
毎月のように舞台をこなしている方って、本当にすごいですよね……

 

ではまた。