読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

力の抜き加減

自分で楽器を握ると、今までわからなかったことがわかってきます。

脱力の方法がなんとなくわかりました。

あごでヴァイオリンを支えすぎていたんだな、と気づきました。私の場合肩当をしないほうが安定するみたいです。

弓の毛も張りすぎていました。これを少し緩めると、安定したいい音が出るようになってきました。右手の形も具体的に教わったおかげか脱力がうまくいっています。

短期間でこれだけのことが覚えられるのですから、子供にもうまく伝えることができればいいな。

長女はなんとなくできてしまっている気がする。

二女はいっても分からない気がする。

ああ、だから幼児にはシステムで教えないのかな……。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

↑クリックくださると励みになります。