読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

あまやかしタイム

先日の運動会が終わり、父母を見送ったときのこと。今日はぐったりだから明日よかったら遊びに来てと誘うと、ふたりとも翌日本当に来てくれました。姉妹は大興奮。ヴァイオリンを弾いて聴かせたり、ピアノを弾いて聴かせたり、運動会のビデオを見たり、いっしょに折り紙したり。

 

ヴァイオリンのレッスンがたまたま無かったので、ひさしぶりに我が家へのお招きが実現したのでした。

 

夕飯をいっしょにとり、私たち夫婦ともさまざまな情報を交換しあい、姉妹・祖父母とも大満足だったようす。

 

普段、家で練習ばかりしている姉妹にとって、無条件に甘やかしてくれる人の存在というのは大切ですね。

 

父母を迎えるため我が家は大掃除でした!
子供たちも練習・勉強すべて終わらせてから万全の体制で歓迎いたしました

 

ではまた。