読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

最近の姉妹

旧ブログ

長女はなんだか憂鬱そう。

とうとう反抗期かと身構えてみると、どうやら学習ドリルの問題がわからず、先に進めるのがいやになっていたらしく……。ちょっとやり方を教えたら嬉々として続きをはじめました。練習はいつものとおりスケールと仕上げです。

フィヨッコのアレグロにいくつか間違えて読んでいた音符があり、「目がわるくなったのかな」と、しきりに楽譜を読み直していました。


次女は急に成長した?

練習を「いや」と言わなくなりました。ピアノもヴァイオリンも、大量に曲に花丸をもらったからでしょうか、かなり気分がよくなった様子です。第三ポジションも本格的に練習をはじめ、基礎練習を嫌がらずにキチッとこなしています。

考えると、長女もこんな時期がありました。鈴木教本は3巻をほとんど覚えていないものです。なぜなら急激な成長期と重なって、あっというまに読み終えてしまうからです。次女もなんだかすぐに終わってしまいそう。今後は4巻と平行して譜読みを進めるみたいです。

連休疲れは抜けたかな?




ブログランキング・にほんブログ村へ 

↑クリックくださると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ