人生を劇場にしない

ヴァイオリン経験皆無の親が、迷走しながら長女を導く軌跡

ピアノ

練習DAY

どんな話題でもアンテナを伸ばすことを忘れさえしなければ、意外といろんな情報が入ってくるものです。しかし音という情報はとても繊細で、形に残しておくのが難しいからこそ、ライブ感というものをとても大切にするのではないかと思います。 何が言いたいか…

ピアノに集中できるようになった

長女が道端で500円玉を拾ってきたようです。生まれて初めて拾得物を届けに交番に行くという行為をして、少し大人の階段を登った長女。 しかしよく考えると大人になってから小銭を拾う→交番に届ける、という行動に出ないですね。見なかったことにして放置…

お楽しみ発表会2015

朝の9時半から午後1時半まで、ずっと発表会兼お楽しみ会でした。学習の成果を披露というよりは、人の演奏を聴いて、おいしいケーキを食べて、交流して、解散、といったクリスマスパーティー的なノリの会です。 なので、親もそこまでは緊張していないのです…

自宅で弾き合い会

夕飯を家で食べたいと思い、LINEで「食べるものある?」と聞いたとき、予想外の返答をされて思わず帰路を急ぐ歩みが緩みました。 「コめん、うりきゆ」(原文ママ) ……え、なんて? 「ごめん、売り切れ」

二女だって追い込み練習中

夜遅く、ひとり風呂に入りながらスマホをいじっていたところ、「追い炊きをします」と機械的なお姉さんの声が。あれ、間違って体のどこかで追い炊きボタンを押したかな。そのとき、LINEにて「寝ちゃったの?」と妻から。こんな狭い家なんだから確認しに動け…

ピアノに群がる姉妹

昨日の朝、ちょっとのんびり支度しながら、服部百音さんのリサイタル・ノヴァを聴いていました。ふたりして口をあんぐり開けながら「うまいねえ……」となってしまい、番組終了後に議論が始まってしまって会社に遅刻しました。 まずテクニック(小脳)、次に解…

一方そのころ長女は

二女のメンタル面でいろいろと心配の多い昨今ですが、長女に問題があるとすれば、それはピアノです。 だいぶ長いことヴァイオリンだけに集中していましたので、久しぶりに触ったピアノはてんでバラバラ。やはり毎日少しずつでも練習を続けていないと、音楽と…

最近の二女さんの活動

最近の二女さんはとても難しい人になってしまっています。 家で練習しているときはピアノもヴァイオリンもモチベーションが高く、ニコニコしながらとても情感豊かに弾きます。特にピアノはブルグミュラーの貴婦人の乗馬が好きらしく、自分からどんどん譜読み…

パンフレット到着

あなたの噛んだ小指が痛い。 というか、結論から言うと、ヒビが入っていました。歌の歌詞みたいにロマンチック(?)な話では一切なく、下駄箱の扉についた取っ手に小指を引っかけたまま体重をかけてしまったのです。整形外科の先生に 「指はね、最初はたい…

ヴァイオリンで弾いてみた

二女が長女の1/2ヴァイオリンを弾いてみたそうです。やはり大きくていい音がするので、弾いていて気持ちがいいみたい。音程も外さないし、楽器チェンジのタイミングが楽しみです。 長女はときおり遊びで楽器を弾きます。たとえば、学校の音楽の授業で歌っ…

譜読みの流儀

最近とみに忙しくて、せっかくいただいたメールになかなかお返事できないことがありまして失礼しております。たかがいちヴァイオリン少女の父親というだけで、せっかく温かいメールをいただいたのに返事もせず放置なんてありえない、何様だよ! と今まではな…

エリーゼのためにを弾く二女

二女さん、コンクールに出てからというもの、全国大会には行けなかったけどモチベーションは上がっている様子。この勢いをそぎたくないので、年末のお楽しみ発表会で演奏する予定の「エリーゼのために」を譜読みさせはじめたのが先週。 長女ですらこんなに早…

万能感ふたたび

最近の長女、なにかと慣用句を使いたがります。 「やれやれ、とほうにくれたよ~」 「いやでもおうでも、もうひきますね」 全部、これの影響です。↓ ちびまる子ちゃんの慣用句教室―慣用句新聞入り (満点ゲットシリーズ) 作者: 川嶋優,さくらももこ 出版社/メ…

二女、ピアノ本選に挑戦

二女さん、ピアノコンクールの本選に挑んでまいりました。 演奏曲はジェルジのソナチネ全楽章。今までの二女さんから比べてみれば、このコンクールに向けて練習したぶん、そうとうタッチやら指まわりやらが向上いたしました。それだけですでに成果は出ていま…

にわとり姉妹、にわとり夫婦

なんと、昨晩、びばオケDebutしてしまいました……。 びっくりした。インフルエンザの熱のように突然アクセス数が上昇するんだもの。ご掲載ありがとうございます。やはりラブテスターを懐かしいものに挙げる人に悪い人はいなかった!(?) 「著者の卓見と音楽…

何もない一日

学生音楽コンクール東京本選、出演者の皆様お疲れさまでした、日々の研鑽を遺憾なく発揮できたでしょうか? あの場に立つことが大きな勉強になりますね。さて、特に何もない日でのんべんだらりとしていました。 長女は明日が本番ですから、当然練習に熱を入…

荒ぶるピアノのパワー

コンクールの本番を控えてはいるものの、どうしても連れて行きたいところがあったため、無理を承知で家族でお出かけしました。長女の伴奏をしてくださったM先生の連弾リサイタルです。 二女は多少咳が残っていたため、ロビーで待機、長女は中で演奏を拝聴し…

やりたいと言ったのは自分だ!

パールマンのコンサートがあることをつい最近知った私です。あわてて調べてみたら当然ですが満席。聴きに行きたかったなあ……。チケットは相当高いですけど。でもあのパールマンですからねえ。 さて、本日は長女の精神的成長? のお話。

二女、問題点が判明した?

二女はコンクールにてジェルジのソナチネを弾きます。3楽章まであるのですが、短いので全部弾こう、ということになっています。で、現在はその特訓中。そろそろ形が見えてきそうで、本選に間に合いそうです。 レッスンがありました。ブルグミュラーは自主的…

冬のお楽しみ演奏会はどうしよう

姉妹、ピアノのレッスンがありました。レッスン内容はおおむねよかったそうです。長女はほぼ一夜漬けだったにも関わらず、4曲中3曲合格。そして3曲の新曲を追加されていました。二女もコンクール本選用の曲をよくよく見ていただきました。

ああ、漏水だ・・・

夏は湿度がとても高いのでピアノを置いている部屋は常に空調を管理しています。しかしその日はとにかく湿度が高かった! 暑さのせい、というよりも、雨のせいで。その雨が止み終わるのを待っていたら、ピアノにカビが生えるんじゃなかろうか、というくらいの…

二女ほめられ長女ボロボロ

姉妹そろってピアノのレッスンがありました。 長女、ヴァイオリンにかまけていた、というか、華麗なるポロネーズが弾けずに苦しい思いをし続けていたため、ピアノにまで気持ちが周りませんでした。先生もあきれるくらいシューマンがボロボロだったそうです。…

ピアノの先生、叱責

姉妹、ピアノのレッスンがありました。 長女はエチュードとシューマン2曲。シューマンには独特のアナリーゼがあるらしく、神経質なまでに楽譜にすべてを記載するタイプだったようで。妻・クララが「夫の曲は楽譜どおり弾いてください。彼の言いたいことが全…

ピアノのコンクール予選

二女のピアノコンクールの予選がありました。全国から山ほど上手い子たちが集まるコンクールですので、予選会場の場所も回数も桁違いに多い。そのなかでも我が家からそれほど離れていない会場を選び、二女の体力温存を狙いました。 曲目はクレメンティのソナ…

二女、コンクール前日

長女、ヴァイオリンの伴奏あわせがありました。……が。今回私は同行せず。なぜならば……。翌日に二女のピアノのコンクールが待ち受けているからです! さ、練習練習! ピアノのレッスンは平日に行われます。そうなると私は見ることが出来ないため、どうしても…

ピアノの音程が高いんじゃない?

長女がヴァイオリンのレッスンで「音程高いよ~」と言われるのは最近定番になりつつあるのですが(いや定番になっちゃ困るんですけどね)、先生が帰り際に「もしかして、いつも弾いているピアノの音程が高いってことはありませんか?」とおっしゃいました。 …

拍を分解する

二女がピアノの練習でなにかひとつ掴んだようです。 クレメンティ36-2は一部、突然テンポが倍になったような演奏が入るところがあります。ここの右手と左手がボロボロでどうしたものかと頭を悩ませていたのですが、トリルをおおざっぱに教えずに、一度音…

暑さにやられる

姉妹ともにピアノのレッスンがありました。長女はそつなくこなしたようなのですが、二女は熱波にやられたのかフラフラだった模様。「ほかの子もみんなそうだから」と先生は笑っていたそうですが、とはいえ「そうですかーあははー」とも言えず。身体がまだ小…

夏のはじまり

姉妹ともに夏休みですから、日課の勉強と息抜きと、大量のピアノにヴァイオリンという日々がやってきました。 二女は指の回らない箇所、速く弾かなければならない箇所を整えるのに必死。長女は全体的にいろいろと必死。練習しても練習しても練習しても弾ける…

属七ってなんだっけ

仲良くしていただいている方のブログに、ドロシー・ディレイの「Teaching Genius」(邦題・天才を育てる)についての記事が書かれていたので興味を持ち、妻に「この本買っていい?」と聞くと、 「持ってるよ。何年も前から私の愛読書だよ。読んだほうがいい…